那須良輔を原点に漫画文化の魅力を湯前町から全国及び海外に発信・・・湯前まんが美術館(那須良輔記念館)  <熊本県球磨郡湯前町>

湯前まんが美術館

FrontPage

ようこそ! 湯前まんが美術館(那須良輔記念館)

湯前まんが美術館は、湯前町出身の漫画家「故 那須良輔」先生の偉業を末永く後世に伝える館として、日本の漫画文化発展に寄与していきます。

NEW 新着情報

5月16日  「2016第25回那須良輔風刺漫画大賞作品募集UP
4月29日  「お知らせ」を更新しましたUP
4月16日  「水木しげるの妖怪道五十三次展」UP
2月 6日  「那須良輔の四季展」UP
2月 1日  「第24回那須良輔風刺漫画大賞作品展」は終了しましたUP
11月11日 「ゆのまえ漫画フェスタの様子をアップしました」UP
10月16日 「第24回那須良輔風刺漫画大賞結果発表」UP

NEW 平成28年(2016年)熊本地震

 4月14日午後9時26分頃に熊本県熊本地方を震源とするM6.4の地震、16日午前1時25分頃にも熊本県熊本地方を震源とするM7.3・最大震度7の地震が発生しました。この地震の後も、最大震度6強を含む強い地震が相次いで発生している状況です。
 当館では14日が震度3、16日が震度4の地震が発生しましたが、今のところ被害はなく、通常どおり開館しております。お越しになる際はニュースや交通情報をご確認いただき、気を付けてお越しください。

NEW 2016第25回那須良輔風刺漫画大賞作品募集

2016第25回那須良輔風刺漫画大賞作品募集チラシ

 今年で第25回となりました「那須良輔風刺漫画大賞」の作品募集を行います。今までの作品に負けないようなユーモアたっぷりの作品をお待ちしております。

詳細につきましては「こちらをクリック」してください。
 

NEW 水木しげるの妖怪道五十三次展 

 2016年4月16日(土)~6月26日(日)まで

妖怪道五十三次展

 昨年11月30日に93歳で死去された水木しげる先生。今回の展示では水木先生を追悼し、水木先生が描き上げた初の連作「妖怪道五十三次」展を開催します。広重が描いた「東海道」の旅をモチーフに、のべ三百五十体もの妖怪たちが日本橋から京都までを行脚している作品展です。全五十五枚に描かれる鬼太さん(鬼太郎)、ねずサン(ねずみ男)が妖怪たちと綾なす椿事(ちんじ)、変事、一大事を、存分にお楽しみください。
 また、鬼太郎・妖怪ジオラマ等の展示や写真撮影コーナーも楽しむことが出来ます。

鬼太郎・妖怪グッズ販売有ります!!
複製画、ポストカード、てぬぐい、ビーズクッション、ナノブロックなど多数販売

※詳細につきましては「こちらをクリック」してください!

 ゆのまえ漫画フェスタ 

 「2015ゆのまえ漫画フェスタ」にご来場いただきました皆さん、大変ありがとうございました。おかげさまをもちまして無事終了することができました。
 100%雨の予報でしたが、皆さんの熱気が通じたのか暑いくらいの晴れとなりました。
 
 当日の様子は「こちらをクリック」してください。 

 第24回那須良輔風刺漫画大賞結果発表

 募集しておりました「第24回那須良輔風刺漫画大賞」のおきまして、9月29日に審査会を行い、入賞作品を決定しましたのでお知らせします。
 たくさんのご応募ありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。

 結果につきましては「こちらをクリック」してください。

お知らせ

 「湯前まんが図書館」が開館しました!

 「湯前まんが図書館」が4月29日から湯前駅ヨコの「湯~とぴあ」に開館しました。
 入場は無料でどなたでもご利用することができますので、ぜひご来館いただき、漫画を読みながらゆっくりとした時を過ごしてみませんか?

【開館日】  土、日、祝日および長期休暇(夏休み)
【開館時間】 9:00~17:00
【場 所】  ふれあい交流センター「湯~とぴあ」(湯前駅ヨコ)
【蔵書数】  約8,000冊
(ワンピース、スラムダンク、ナルト、ゴルゴ13、こちら亀有公園前派出所、東京喰種、サラリーマン金太郎、デカスロン、NANA、アオハライドなど人気作品や熊本にゆかりのある漫画のコーナーなどもあり充実しています)
 

                               

本サイトに掲載している画像等の著作権は、湯前まんが美術館に帰属しますので、無断使用・転載を禁止します。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional